2018.01.21

SimpleNovelDownloader ver1.1

挿絵画像ファイルをダウンロードして保存する際にエラーが発生する場合があった不具合を修正しました。
合わせて、複数の溶接を連続してダウンロード出来るように「連続ダウンロード登録」を追加しました。また、フォームスタイルを標準に戻しました。

Simplenoveldl11
「連続ダウンロード登録」でダウンロードしたい複数の小説のURLを貼り付けて「実行」ボタンを押すと、登録したURLを上から順番に自動でダウンロードしていきます。尚、連続ダウンロード実行中でもリストへのURL追加が可能です。


インストール方法:
以下のファイルを適当なフォルダに解凍して下さい。SimpleNovelDL.exeを実行すれば起動します。
「simplenvldl11.zip」をダウンロード


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.07

なろう系Web小説DL&Kindle mobi化アプリSimpleNovelDownloader

暇つぶしにWeb小説サイトの小説家になろうを覗いてみたら結構面白そうな小説が公開されていて(好みはSF)、Kindle PaperWhiteやKindle Fireで読みたいと思って色々検索して、AozoraEpub3とAmazon謹製KindleGenを使用して見ました。
AozoraEpubは素晴らしいアプリケーションなのですが、mobiファイル化する際に一話一話の作成日時や前書き・後書きの有効・無効切り替えが出来ない(私がやり方を知らないだけかも)等、ちょっとした不満があったので、自分で作ってみました。個人的には一ヶ月前くらいから使用していたのですが、インターフェイスや機能の整理が出来ていませんでした。

作成方針は、
・小説家になろうのHTMLフォーマットに決め打ちする
・ダウンロード先は小説家になろうサイトにとらわれず、転載先(あるのか?)、ローカルディスクのフォルダを指定可能
・HTMLファイルの文字コードは自動認識・変換する(HTMLファイルではcharset=utf-8となっていても実際の文字コードが違っていたものに遭遇したので)
・表紙に「表紙画像」を指定出来る
・作中に挿絵が指定されている場合、挿絵を挿入出来る
・元のHTMLファイルを保存することも出来る
・ダウンロードしたWeb小説をひとつのテキストファイルとして保存することも出来る
・作業ファイルを削除しない場合、mobiファイルを作成するための元ファイルを残すことが出来る
・mobiファイルを作成するためのスタイルシートは独自のものも指定出来る

といった感じです。
これらを思いつくままに作っていったため、まだまだユーザインターフェイスはちょっと整理されているとは言えませんが、取り敢えず動くものが出来たので試作版としてアップします。

メイン画面
Simpledl1
URLに小説家になろうや小説を読もう!等で公開されているWeb小説のトップページのURLや、ローカルに保存したトップページフォルダのフルパス名を入れます。


設定画面
Simpledl2
保存先にダウンロードしたファイルやmobiファイルを保存するフォルダを作成するベースフォルダを指定します(実際のフォルダはベースフォルダ内の小説タイトル名フォルダとなります)。
KindleGenにKindleGen.exeをインストールしたフォルダを指定します。
KindleGenの起動オプションにKindleGenオプションjスイッチを指定します(通常はデフォルトのままで良いと思います)。
表紙で表紙をどうするか選択します。表紙画像を指定する場合の画像サイズ推奨は1200X1800の様です。幅900でも大丈夫ですので、どちらかに近似のサイズであれば良いかと思います。尚、サイズが違いすぎる場合は、「変更」ボタンを押すことで1200もしくは900の選択しているサイズに調整します。


その他の設定
Simpledl3
作成オプションで前書き・後書き、作成日時、挿絵があれば挿絵を挿入するかどうかを指定します。
保存オプションで元のHTMLファイルも保存するか、テキストファイルも保存するか、作業ファイルを削除するかを指定します。


制限事項:
・プロクシサーバを経由してのダウンロードは出来ません(DelphiのIndyコンポーネントを使用しているが、プロクシ関連を触っていないため)。
・挿入する画像はJpegであることが前提となっているため、挿絵がGIFやPNGだった場合の挙動は不定です。
・なろう系以外のHTMLフォーマットには対応していません。


インストール方法:
以下のファイルを適当なフォルダに解凍して下さい。SimpleNovelDL.exeを実行すれば起動します。

「SimpleNovelDL.zip」をダウンロード


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.06

MiBarcode ver7.31正式版リリース

MiBarcode ver7.31正式版をホームページで公開しました。

Vectorさんでも近日中に最新版に更新されると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.27

MiBarcode ver7.31先行版

Ver7.2で修正したスタート/ストップキャラクタ関連の処理で、コマンドライン, DDE, オートメーションサーバからのスタート/ストップキャラクタ設定が反映されない不具合が起きていました。
取り急ぎ修正版本体をアップしますので、インストールしたMiBarcd.exeと置き換えて使用して下さい。


「mibar731.zip」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.10

MiBarcode Ver7.3正式版

ver7.3正式版を私のホームページで公開しました。

Vectorさんからも近日中にダウロード可能となる予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.03

MiBarcode ver7.3先行版の公開

Ver7.2でのスタート・ストップキャラクタ処理不具合修正時に、コード文字列にスタートキャラクタやチェックデジット等の情報が必ず表示されるようになっていた問題を修正しました。
コード文字列表示選択に加えて、拡張表示選択オプションを追加しています。また、このオプション追加に合わせて、コマンドライン、DDE、オートメーションサーバ用のコマンドを追加ししました。

コマンドライン
/AC0 データ文字列にスタとキャラクタやチェックデジットコードを追加しない。
/AC1 データ文字列にスタとキャラクタやチェックデジットコードを追加する。

DDE
ADDECHAR ON or OFF

オートメーションサーバ
AddExtChar 0 or 1

表示なし
Mibar1

表示あり
Mibar2


「mibar73.zip」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.29

MiBarcode Ver7.2正式版を公開しました

私のホームページからダウンロードできます。
また、Vectorさんからは近日中にダウンロード可能になると思います。

#先行版からの変更はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.09

MiGrep ver1.3を公開しました

ver1.25で以前の不具合が解消されたとの連絡をいただきましたので正式版として公開します。
私のホームページからダウンロードが可能となっています。
また、Vectorさんからも数日中にダウンロード出来るようになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.31

MiGrep ver1.25の公開

高DPI環境で一部のコントロールが表示されない不具合と、ウィンドウの幅を変更する際に検索フォルダと検索語句の表示がおかしくなる場合がある不具合を修正しました。
尚、高DPI環境での動作確認は、Windows7(x64)/Windows10(x64)のDPIが125%/150%の状態で行っています。

「migrep125.zip」をダウンロード
#いつもの通り上書きで(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.30

MiGrep ver1.24の公開

連日のアップデート・・・(^^;

メールで頂いた不具合に対応しました。
不具合内容は、検索文字列に正規表現で用いる制御キャラクター(基本要素)が含まれていると例外が発生してMiGrep2が停止し終了も出来なくなる問題と、高DPIでの表示がボケるというものです。

検索語句指定の不具合については、正規表現での検索が前提(というか、あまり深く考えていなかった)であったため、ノーチェックでした。
また、高DPI対応については、Delphiのプロジェクトオプションに高DPIに対応するかどうかの設定があるのですが、私の環境(1680✕1050)では何ら影響がなかったために無視していました。

で、修正内容は、正規表現の制御キャラクターの指定の仕方が間違っている場合に発生する例外のトラップと、検索に正規表現を用いるかどうかのオプション追加です。

正規表現の表記が間違っている場合の警告表示
Migregexerr

正規表現を使用するかどうかのオプション追加
Migopmenu

尚、高DPI対応はDelphiのプロジェクトオプションで有効にしましたが、手元では確認できないため改善されたかどうかは?です。

「migrep124.zip」をダウンロード

MiGrep2.exeを上書きして下さい。

#ここのところ、MiGrep2を試用してくださっている方が増えているのか、ここのコメント書き込みやメールでの不具合報告が増えてきました。今後もするどいツッコミをよろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Delphi | Inno Setup | Lazarus | Nightly Build | Raspberry Pi | VisualStudio/C#