« エブリスタ小説ダウンローダー[estardl ver1.2] | トップページ | カクヨム小説ダウンローダー[kakuyomudl ver1.8] »

2021.10.06

必要スペック未達マシンにWindows11を入れてみた

第4世代Core-i7 4770+TPM1.2という必要スペックに全く引っかからない私のメインPCにWindwos11を入れてみました。

とは言っても何が起こるかわからないので、メインSSDのパーティションを分割しWindows11のインストール領域として100GBを確保。そのパーティションにクリーンインストールしてWindows10とのデュアルブート環境としました。

インストールはWindows11をダウンロードするページの上から二番目「Windows11のインストールメディアを作成する」でUSBメモリにインストールイメージを書き込んで、USBブートでWindows11用に確保したパーティションをインストール先としてクリーンインストールしました。

私おPCスペックがスペックなので、もしかしてインストール途中で弾かれるのかとも思ったのですが、気持ち悪いくらいスムーズに最後までインストール出来てしまいました。

更には期待のWSLgも問題なく動作しました。

Win11_20211006150001

上記はubuntuターミナル上からsynapticとxeyesを起動させているところです。

 

また、拙作MiBarcodeもWindows11にインストールしたExcel2016上でオートメーションサーバ機能が問題なく動作するようです。

Mibarcd

 

とは言っても、あくまでも必要スペックを満足していないPCでWindows11を動かしているわけですから、これが正常に動作している状態なのかどうかわからない訳です。また、このWindows11がいつまで動作し続けるのか、それともいずれ動作しなくなるのか全くわからない状況ですので、私が公開しているアプリケーションがこの状態のWindwos11で動作確認を行ったからと言って、正式にWindwos11でも動きますとは言えないと思っています。

また、当面はWindows11のためにPCをアップグレードするつもりはありませんので(ATXのデスクトップPCで、マザーボード、CPU、メモリを交換すると最低でも4万円くらいかかりそう)、Windows11は動作保証対象外とさせていただきます(まぁ動くとは思うので、どうしてもWindows11で動かしたい方はあくまでも自己責任で)。

 

※て言うか、Windows10でのWSLgサポートはどうなったの?

 

 

 

|

« エブリスタ小説ダウンローダー[estardl ver1.2] | トップページ | カクヨム小説ダウンローダー[kakuyomudl ver1.8] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エブリスタ小説ダウンローダー[estardl ver1.2] | トップページ | カクヨム小説ダウンローダー[kakuyomudl ver1.8] »