« Lavie Tab E PC-TAB08F01がAndroid 10にアップデート | トップページ | CP/M80エミュレータRunCPMのwin64版をビルドしてみる »

2021.02.01

MiGrep2 Ver1.60

Ver1.50から更にファイルアクセス時のエラートラップを強化しています。

また、ファイルマスクに*.*を指定して全てのファイルを検索することも想定して、テキストファイル以外のファイルをスキップする、一定サイズ以上のファイルをスキップする(従来の32bit版では500MB、64bit版では1GB以上のファイルはスキップ)処理も追加しました。

更に、エラーや警告が発生した際に後から確認するために実行結果を表示出来るようにしました(編集メニュー→最後の実行結果を開く)。

尚、今回は試しにx64(64bit)版も作成してみました。従来のMiGrep2本体はW32(32bit)アプリケーションで、Windows 64bit版でも実行出来るようにエクスプローラ拡張用DLLをW32版、x64版両方準備してインストール時に環境に合わせてセットアップしていました。

今回のインストーラーも無印版は従来通りWindowsが32bit版でも64bit版でも動作しますが、x64版はWindows 64bit版でしか動作しません。

※MiGrep2 x64版を使用する場合は、xdoc2txtのxd2txlib.dllもx64版を使用する必要がありますので、xdoc2txtのサイトからx64版を入手してください。

 

Mig160

 

無印版:ダウンロード - mig2setup.zip

 

x64版:ダウンロード - mig2x64setup.zip

 

※期待させておいてなんですが、x64版の実行速度はW32版と変わらないようです。今までのMiGrep2で困らない方は無印版が良いと思います。

 

 

|

« Lavie Tab E PC-TAB08F01がAndroid 10にアップデート | トップページ | CP/M80エミュレータRunCPMのwin64版をビルドしてみる »

コメント

こんにちは。
非常に便利に使わせていただいており、感謝しております。

以下の機能があると、もっと便利になるかな と思いました。
よろしければ、ご検討いただけますでしょうか。。。
①アプリケーションで開く でWordやExcelを開いた際、検索結果の行やセルに飛んでほしい
②検索フォルダ指定に正規表現(サブフォルダ全てではなく、一部のみを検索したい)

投稿: | 2021.02.09 22:21

こんいちは。
コメントありがとうございます。

ご要望ですが、
①については過去に検討したのですが、テキストフィルターとして使用しているxdoc2txtの出力に行・桁の位置情報が付加されないことと、そもそもExcelやWordの起動時に指定した行・桁にジャンプする機能がないため実現出来ないことがわかっています。この機能は私も欲しかったのですが残念です。

②については、例えば検索するフォルダ名にC:\Hogehoge\hoge[1-5]などと指定して、ヒットしたサブフォルダだけを検索するというイメージでしょうか?
そうであれば実現出来そうですので、これでイメージが合っているかどうかお知らせください。

投稿: M&I | 2021.02.10 15:24

ご確認ありがとうございます。
①なかなか難しいのですね。。。
②その通りです!
 例示いただいたような連番フォルダ名の数値で条件作るとか、
 力技でC:\Hogehoge\{hoge|huga|bar}みたいにできれば良いな と
 考えていました。

投稿: | 2021.02.10 23:30

了解です。
暇が出来た時にどう組み込むか考えてみますので、気を長くしてお待ちいただければと思います。

投稿: M&I | 2021.02.11 16:01

ご検討ありがとうございます!

投稿: | 2021.02.11 17:05

遅くなりましたが、正規表現指定対応テスト版をアップしましたのでご確認ください。
尚、正規表現指定部分を[]で括って指定しなければならないため美しくありませんが、そこはご勘弁願います。

投稿: M&I | 2021.04.19 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lavie Tab E PC-TAB08F01がAndroid 10にアップデート | トップページ | CP/M80エミュレータRunCPMのwin64版をビルドしてみる »