« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021.01.06

ダイソー300円スピーカーでMDF材を使ったサウンドバーもどきをつくってみた(最終日)

4日目、最終日です。

 

Dsc_0792_50

塗料もすっかり乾きました。

見た目は狙い通りに、ちょっと見ザラザラしたMDF材には見えず木目調の良い感じの仕上がりとなりました。

で、最後にダイソー300円スピーカーにスピーカーケーブルをはんだ付けしてエンクロージャーにネジで固定して完成です。

 

Dsc_0794_50

どうでしょうか。

ダンボールのチープ感がなくなり、はっと見た感じでは高級感が漂う出来上がりとなりました(細かく見ると粗が目立つのですが)。

肝心の音も良い感じになっています。

ただ残念なことにダンボール製のものと比較すると若干低音の出が悪くなっています。

今回作成したエンクロージャーはダンボール製のものに対してコンパクトになっているため。バックロードホーンの容積が足りなかったのかも知れません。せめて奥行きをもっと取ればよかったかなとも思いますが、その分かなりコンパクトなサイズになっていますので、これはこれで良いかと思います。

 

正月早々サウンドバーもどきをつくることでステイホームを楽しめました。

 

 

| | コメント (0)

ダイソー300円スピーカーでMDF材を使ったサウンドバーもどきをつくってみた(3日目)

3日目です。

 

エンクロージャーが完成しましたので水性ニス・メープルを塗ります。

Dsc_0790_50塗料を塗る前に、ハンドサンダーで表面を整えます。最初に#120で荒削りして#600で仕上げます。

MDF材の表面を仕上げたら水性ニスを塗っていきます。一度全体を塗って大体乾くのを待ちながら、上側になる面は2度塗り、表側は3度塗りしました。特に3回目はわざと塗料の濃淡を付けて仕上がりが木目調に見えるようにしてみました。

3回目はあちこち厚めに塗料を塗ったため、その状態で一晩放置して乾燥させます。

 

3日目終了。

 

 

| | コメント (0)

ダイソー300円スピーカーでMDF材を使ったサウンドバーもどきをつくってみた(2日目)

2日目です。

まずは内側の正面から見える部分に色を塗ります。

塗料はダイソーの「木部工作用水性ニス・メープル」を使用しました。

Dsc_0787_50

数時間放置して塗料が乾いたら木工用ボンドで上蓋を接着します。

Dsc_0788_50

上蓋を接着したら接着剤を乾かすために重しをして一晩放置します。

Dsc_0789_50

最初はダイソーのクランプを購入して使用するかどうか迷ったのですが、クランプを購入しても今後また使うかどうかわからないため、手頃なところで毎朝運動のために使用しているダイソーのダンベル(1Kg)を2個上に乗せておきました。

 

二日目終了。

 

 

| | コメント (0)

ダイソー300円スピーカーでMDF材を使ったサウンドバーもどきをつくってみた(1日目)



先日つくったダンボール製のサウンドバーもどきを新年の新たな気持ちでダイソーのMDF材を使ったサウンドバーづくりに挑戦してみました。

尚、このサウンドバーもどきは1月3日につくりはじめ4日掛かりで本日6日に完成しましたので、4日分に分割して記事にしたいと思います。

 

前回のダンボールサウンドバーもどきは、図面も引かないで「何となくこんな感じかな」と成り行きで作成してしまいましたが、今回はさすがにMDF材(暑さ6mmの木の板)を使用するため材料取りをきちんと行うため最初に図面を引きました(図面を書くなんて何十年ぶりなんだろう)。

 

Soundbar_20210106145301

バックロードホーンのレイアウトも考えてこんな感じにしました。

で、この図面から部品取り用の展開図を起こして、ダイソーのMDF材300X600(200円)2枚に切断用の線を引きました。

Dsc_0784_50_20210106145601

 

Dsc_0783_50_20210106145601

 

線を引き終わったら、これもダイソーののこぎり(200円)でギコギコと切断します。

Woodsaw_20210106150001

本当であれば卓上丸のこを使用して真っ直ぐに切断すれば良いのでしょうが。もちろんそのような道具は持っておらず、かと言ってこのためだけに卓上丸のこを購入するのも(Amazonで13k円くらいで購入できるようです)後で置き場所に困るので、全ての部品を切り終えたらこちらもダイソーのハンドサンダーに#80の紙やすりをセットしてガリガリ削りながらひたすら全ての部品の寸法を揃えます。

 

全ての部品を揃えたところで、土台になる板の上に上蓋以外の部品を全て木工ボンドで接着していきます。

Dsc_0785_50

Dsc_0786_50

バックロードホーンのレイアウトはこんな感じです。

最後にある程度の部分を養生テープで止めて木工用ボンドが乾くまで一晩放置します。

これで一日目が終了です。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021.01.04

なろう系Web小説DL&Kindle mobi化アプリNaro2mobi ver. 2.2

変更点)

  1. 「小説の連載状況を追加する」で、間違った連載状況が追加される場合があった不具合を修正しました。
  2. 「小説の連載状況を追加する」の「連載状況の識別」文字列が保存されていなかった不具合を修正しました。
  3. Kindle送信で送信に失敗する場合があった不具合を修正しました。

 

ダウンロード - naro2mobi22.zip

 

 

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »