« ダイソー300円スピーカーで「12面体スピーカー自作」を真似てみた | トップページ | ダイソー300円スピーカーでサウンドバーもどきをつくってみた »

2020.12.17

MiBarcode ver8.10正式版がVectorでも公開されました

Vectorの公開ページです。

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se135506.html
 
 

|

« ダイソー300円スピーカーで「12面体スピーカー自作」を真似てみた | トップページ | ダイソー300円スピーカーでサウンドバーもどきをつくってみた »

コメント

以前より使用させて頂いており、先日新規購入したWindows10 Pro 64bitパソコンにver.8.1をインストールして使用しました。
QR2コードの作成で使用したいのですが、コピーの種類にてWMFとEMFを選択すると、透過された余計な部分が右側と下側にできて、そこまで含めてコピーされてしまうため、貼り付け後の画像が小さくなってしまうこと、およびトリミングしないといけないため手間が掛かります。
BMPだとコピー範囲に余計な部分はできません。

Windows7 Pro 32bitパソコンなら上記の問題は発生しないので、おそらく64bit環境が悪いのだと思いますが、もしご対応できそうでしたらお手数お掛けしますがこ対応のほどよろしくお願い致します。

投稿: もう2 | 2021.03.18 05:54

作成したバーコードをメタファイル(WMF, EMF)としてコピーする際に、画像サイズのままでコピーするとバーコードが潰れてしまうことがあるため、あえてコピー先のサイズを幅・高さともに1ピクセル拡大しています。
従いましてこれは「仕様」ということになるのですが、更新履歴を見てみるとこのような処理に変更したのが「Ver2.0 2000/6/10
」とありました(多分、Windows98の時代ですね)。
Windows 10でも同様の問題が発生するのかどうかわかりませんので、確認して問題がなければ1ピクセル拡大コピーを廃止したいと思います。
 
※MiGrep2の方も修正しなければならないので少し時間がかかるかも知れません。お待ち下さい。

投稿: M&I | 2021.03.19 08:46

> 少し時間がかかるかも知れません。お待ち下さい。

訂正します。

修正してみましたので確認していただければと思います。

http://m-and-i.cocolog-nifty.com/freetalk/2021/03/post-743f17.html

投稿: M&I | 2021.03.19 10:53

ご対応ありがとうございます。
早急にご対応頂いたのに、試すのが大変遅くなり申し訳ありません。
ver8.20を試してみましたが、やはり同じ現象のままでした。

当方のパソコンはNECのPC-VKM16BZG5です。

メニューの表示で「バーコードウィンドウ」を表示にした状態でも、同じように余計な余白が右と下に表示される状態です。

色々試してみる中でわかったのが、PHILIPSのフルHDの外部モニターに画面を出力すると、余計な余白が無くなることがわかりました。

投稿: もう2 | 2021.04.08 07:42

私の方もレスが遅くなりました(所要で少し家を空けていました)。

モニターを変えることで問題がなくなるということは、モニターやディスプレイドライバーとの相性が悪いとかなんでしょうか。
もし、実用上問題がないようでしたら見た目は気にしないことにするということでいかがでしょうか。

投稿: M&I | 2021.04.13 15:58

そうですね。私のパソコンが原因の様ですし、機能が使えないわけではないので諦めます。
コピペ時は外部モニター出力で作業することにします。
この度はお手数お掛けしました。

投稿: もう2 | 2021.04.14 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイソー300円スピーカーで「12面体スピーカー自作」を真似てみた | トップページ | ダイソー300円スピーカーでサウンドバーもどきをつくってみた »