« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020.12.27

ダイソー300円スピーカーでサウンドバーもどきをつくってみた

先日作った12面体スピーカーは音は良いものの結構大きくてじゃまになるので、同じダイソー300円スピーカーを使用してモニターの下におけるようにサウンドバーもどきを作ってみました。

本物のサウンドバーの中身がどうなっているのかはわからないのですが、サウンドバー用のエンクロージャーの長さを生かして(今回は幅600mmとしました)中を中心で区切って中央に向けた左右対称のバックロードホーンを構成してみました。私はエンクロージャーを設計するための補足や方程式等は全く知りませんので、何となくこんな感じかなといったレイアウトですが・・・

 

外側製作中(材料はもちろんダンボール)・・・

Dsc_0770_50_80

バックロードホーン構成中・・・

Dsc_0772_50_80

こんなレイアウト

Dsc_0773_50_80

 

完成(外側にはダイソーのリメイクシートを貼り付けた)

Dsc_0777_50_80

 

で、肝心の音なのですが、12面体スピーカーではアコースティックな感じの音質で低音は出ているものの物足りなさがあったのですが、このサウンドバーもどきではバックロードホーンの効果で低音がしっかりと出ており高音域もアコースティックさがなくなって、全体として音域が広がってナチュラルな音になりました。

適当に構成したバックロードホーンですがこれは中々良い感じになりました。

但し、今回作ったものは材料がダンボールなので見た目がチープなので、次は同じ構造でMDF材等を使用したしっかりしたものを作ってみたいと思います。まぁ来年の課題のひとつとしておきましょう。

 

 

| | コメント (0)

2020.12.17

MiBarcode ver8.10正式版がVectorでも公開されました

Vectorの公開ページです。

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se135506.html
 
 

| | コメント (6)

2020.12.11

ダイソー300円スピーカーで「12面体スピーカー自作」を真似てみた

YoutTubeを眺めていたらダイソーの300円スピーカーを使用してエンクロージャーを自作する動画を見つけ、色々と観ているうちに【12面体スピーカー自作】おしゃれで画期的な音質!という動画に行き着き自分でも作ってみたくなりました。

で、Takaさんが作成されたものとほぼ同じものを(木工ボンドの養生もあって)3日掛かりで完成させることが出来ました。

TakaさんはAma◯onのヘナヘナダンボール箱を使用していましたが、私は折角なので化粧箱タイプの硬質なダンボール箱を使用してみました。このスピーカーは「純セレブスピーカー」というジャンルらしく、エンクロージャーの中に丸めた紙を適当に突っ込むところが味噌のようです。実際のところどうなのかと思って、中が空っぽな状態、防音材としてフェルト生地を詰めた状態、丸めた紙を突っ込んだ状態の3通りで音を非アックしてみましたが、結果的には丸めた紙が一番音質が良かったためTakaさんの動画通りの仕上げとなりました。尚、外観はダイソーのリメイクシート:木目調を貼って仕上げました。

Dsc_0752

 

尚、手作りスピーカーを鳴らすために中華製の激安パワーアンプを購入しました(こちらもYouTubeで知りました)。

で、写真にあるように私は普段はBOSEの2.1chアクティブスピーカーCompanion 3 Series IIを使用していますので、これと音質を比較してみました。

BOSEのスピーカーは低音が効いていて音質もクリアーなのに比較して、今回の手作りスピーカーは低音は控えめながら(重低音が売りのBOSEと比較するのもどうかと思いますが)満足できる出方をしていて、中高音はアコースティックな音質となっていて中々良い感じです。Takaさん作のスピーカーよりも低音の出方が弱いのですが、もしかすると硬質なダンボールを使用したことが原因かも知れません。

まぁ当然のことながら、ダイソーオリジナルスピーカーとは比較にならないほど良い音が出ていて大満足です。中華アンプと合わせて普段遣いにしても良いかなと思っています。

#ただ、エンクロージャーのサイズが思ったよりも大きかったので、どこにどうやって置くのかが悩みどころなんですよね。

 

| | コメント (0)

2020.12.10

MiBarcode ver8.10正式版を公開しました

私のホームページで公開しましたのでお知らせします。

尚、Vectorの方にもアップしましたので近日中に公開されるかと思います。

#Vectorには久しぶりにアップしたため、正しくアップされているかちょっと心もとないのですが・・・

 

 

 

| | コメント (0)

2020.12.06

Inno Script Studio ver2.5.1が公開されています

Inno Script Studioの最新バージョン2.5.1が公開されています。

尚、現行バージョンのInno Script Studioを似言語化している場合、そのまま上書きでインストールすると現在の言語ファイルが全て削除されてしまって日本語に戻せなくなるため、新しいバージョンをインストールする前に一旦日本語定義ファイル「Japanese.lng」をどこかにコピーしておき、インストール後に再度言語ファイルフォルダに移動しましょう。

Inno Script Studioの言語ファイルが保管されているのは標準状態では「C:\Program Files (x86)\Inno Script Studio\Languages」です。



| | コメント (0)

2020.12.04

なろう系Web小説DL&Kindle mobi化アプリNaro2mobi ver. 2.1

変更点)

  1. 作成オプションに保存するフォルダ名とファイル名の先頭に小説の連載状況(完結、連載中、中断)を付加する機能を追加しました。
  2. テキストファイル入力時の「目次を作成する:目次の識別の仕方」で青空文庫形式を選択した場合の処理を実装し忘れていたので追加しました。
  3. ログファイルを保存するフォルダを変更しました(今までの保存フォルダ内のサブフォルダ「log」内に保存されるようになりました)。

 

N1N2



ダウンロード - naro2mobi2.1.zip

 




 

 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »