« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020.05.02

なろう系Web小説DL&Kindle mobi化アプリNaro2mobi ver. 2.0

ログファイルを確認していたら、挿絵画像ファイルのダウンロードに失敗していることに気が付きました。
確認したところ、みてみんへのSSL接続に失敗しているようで、使用しているIndyコンポーネントのTIdSSLIOHandlerSocketOpenSSLの設定を色々と変えてみたものの解決できず、画像ファイルのダウンロードだけをIndyからWinINetに変更してみました。
変更後の確認結果では画像ファイルをダウンロード出来ないという事象は発生していないため取り急ぎVer.2.0としてアップします。
※もし画像ファイルをダウンロード出来ないとか、その他の不具合が発生した場合はコメント欄に書き込み願います。

Naro2mobi ver.2.0のダウンロード - naro2mobi20.zip


 
 

| | コメント (0)

KindleGenについて

Naro2mobiの動作確認の中で、Kindle用のmobiファイルを作成するKindleGen.exeについていくつか確認してわかったことがありますので纏めておきます。

ひとつめはmobiファイルの圧縮モードによるファイル作成時間とファイルサイズ、ならびに作成されたファイルをダイエットした後のファイルサイズについてです。

mobiファイルを作成するソースは以下のようなものです(なろう小説、具体的な名称は伏せます)。

小説本体HTMLファイルサイズ: 9,364kb

挿絵画像ファイル(jpeg画像):  3,068kb/29ファイル

 

で、実行結果は以下のとおりです(実行時間は大体です)。圧縮後、KindleStripによるダイエット後ともに-c2モードがもっともファイルサイズが小さくなりましたが実行時間が-c1モードの20倍です。

何かの合間に実行させておく分には-c2モードが最強ですが、個人的にはmobiファイルを保存するデバイスのメモリーサイズが気にならないのであれば、-c1モードでの作成が妥当かなと思います。まぁいくら時間がかかってもファイルサイズが小さい方が良いという方もいると思いますので、何かの参考になればと思います。

圧縮モード 圧縮の形式 実行時間 ファイルサイズ(kb) KindleStrip後(kb)
-c0 圧縮しない 0分58秒 28,131 22,440
-c1 PalmDoc形式圧縮(LZ77) 1分04秒 20,000 14,308
-c2 Kindle Huffdic圧縮 21分40秒 14,692 9,002

 

尚、今回改めてKindleGenのオプションスイッチについて調べてみて判ったのですが、-dont_append_sourceというオプションスイッチがあって、このスイッチを追加すると作成するmobiファイルにソースファイルを付加しないとあります。

ということでオプションスイッチを追加した結果が以下です。

圧縮モード KindleStrip後(kb) -dont_append_source
-c0 22,440 22,456
-c1 14,308 14,324
-c2 9,002 9,017

何と、オプションスイッチに-dont_append_sourceを追加すると、KindleStripを実行する必要がないことが判明しました(もともとKindleStripはmobiファイルに埋め込まれたソースコードを削除するということらしいので、ほぼ同じ実行結果になるものと思われます)。
 

ということで私のNari2mobiおすすめは、圧縮モード-c1に-dont_append_sourceを追加してKindleStripは指定しない設定です。

N2moption

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »