« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017.12.27

MiBarcode ver7.31先行版

Ver7.2で修正したスタート/ストップキャラクタ関連の処理で、コマンドライン, DDE, オートメーションサーバからのスタート/ストップキャラクタ設定が反映されない不具合が起きていました。
取り急ぎ修正版本体をアップしますので、インストールしたMiBarcd.exeと置き換えて使用して下さい。


「mibar731.zip」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.10

Lazarus 1.8がリリースされています

Lazarus 1.8正式版がリリースされています。

1.8RC版からのアップデート時にRC版での環境設定をそのまま引き継ごうとすると、追加でインストールしてあるパッケージで不具合が起こる可能性があるため、追加パッケージをアンインストールしてからアップデートするか、RC版を完全にアンインストールしてからインストールしたほうが良いかも知れません。

私の環境では、AncorDockingDsgn 0.5/sparta_DockedFormEditor 0.0が継承されているにも関わらずフォームがドッキングスタイルにならない問題と、indylaz 10.2.0.3がらみのコンポーネントパスが見つからない不具合が発生しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MiBarcode Ver7.3正式版

ver7.3正式版を私のホームページで公開しました。

Vectorさんからも近日中にダウロード可能となる予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.03

MiBarcode ver7.3先行版の公開

Ver7.2でのスタート・ストップキャラクタ処理不具合修正時に、コード文字列にスタートキャラクタやチェックデジット等の情報が必ず表示されるようになっていた問題を修正しました。
コード文字列表示選択に加えて、拡張表示選択オプションを追加しています。また、このオプション追加に合わせて、コマンドライン、DDE、オートメーションサーバ用のコマンドを追加ししました。

コマンドライン
/AC0 データ文字列にスタとキャラクタやチェックデジットコードを追加しない。
/AC1 データ文字列にスタとキャラクタやチェックデジットコードを追加する。

DDE
ADDECHAR ON or OFF

オートメーションサーバ
AddExtChar 0 or 1

表示なし
Mibar1

表示あり
Mibar2


「mibar73.zip」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »