« MiGrep2がVector新着ソフトレビューで紹介されました | トップページ | MiCapture Lite ver1.0 »

2017.07.02

MiGrep2 ver1.2先行版の公開

MiGrep2 ver1.0ですが、色々と不具合が見つかってきたため修正中です。
取り敢えず更新版候補が出来ましたのでMiGrep2本体のみを公開します。ダウンロードしたZIP書庫を解凍して、MiGrep2.exeをMiGrep2をインストールしたフォルダに上書きコピーして下さい(コピーには管理者権限が必要な場合があります)。
尚、本バージョンでオプションメニューと設定パネルの仕様を変更しましたのでご注意下さい。

Ver1.2での変更点

不具合修正
・ファイル名を相対パスで表示する際に、書庫ファイル内のファイルの表示がおかしかった不具合を修正
・エクスプローラのコンテキストメニューからMiGrep2を実行する際に、選択したフォルダもしくはファイルが一つしかない場合にうまく検索できない場合があった不具合を修正
・文字コードの自動判定で、UTF-8Nを正常に判定出来ない場合があった不具合を修正(おそらく旧版MiGrepも同じ不具合があったはず)
・文字コードの自動判定でUnicode Big-Endianを正常に判定出来ない場合があった不具合を修正(Delphiの内部・文字コードがUnicodeになったための不具合)
機能の修正・追加
・ファイル読み込み時の文字コード変換を自前処理からDelphi標準のTEncodingを使用した処理に変更
・一覧のカラムをクリックするとリストをソートする機能を追加
・文字コード自動判定時に選択したファイルの文字コードをステータスバーに表示する機能を追加(文字コード自動変換時のみ)
・一括置換のメニューとスピードボタンを追加。機能自体は未実装
・オプションメニューの項目と設定パネルの項目を整理(設定切替をメニューに移動)

Ver1.1での変更点(非公開)
・ポップアップにファイルのフルパス名を表示する機能を追加
・その他細かな修正

「MiGrep2v1.2.zip」をダウンロード


|

« MiGrep2がVector新着ソフトレビューで紹介されました | トップページ | MiCapture Lite ver1.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22406/65484655

この記事へのトラックバック一覧です: MiGrep2 ver1.2先行版の公開:

« MiGrep2がVector新着ソフトレビューで紹介されました | トップページ | MiCapture Lite ver1.0 »