« MiBarcode Ver.7フルインストール版 | トップページ | MiGrep2 ver1.0(試作版)の公開 »

2017.04.03

MiGrep2その後(2)

MiGrep2では検索されたファイルに対して「フォルダーを開く」コマンドが追加されていますが、これを実行するとそのファイルが存在するフォルダーが開いてそのファイルが選択状態になります。

コマンドラインで以下を実行すると
Command

こうなります。
Explorer

これをDelphiで実現するためには、

ShellExecute(Handle, 'open','explorer.exe' , PWideChar('/select,' +ファイルのフルパス名), nil, SW_SHOWDEFAULT);

とします。

ちょっとしたことですが、意外と感動したりします(私だけかも知れませんが・・・)。

|

« MiBarcode Ver.7フルインストール版 | トップページ | MiGrep2 ver1.0(試作版)の公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MiGrep2その後(2):

« MiBarcode Ver.7フルインストール版 | トップページ | MiGrep2 ver1.0(試作版)の公開 »