« MiGrep2その後(2) | トップページ | MiGrep2 ver1.03 »

2017.04.09

MiGrep2 ver1.0(試作版)の公開

エクスプローラのシェル拡張機能を含めてだいたい動作するようになったので一旦試作版として公開します。

エクスプローラのコンテキストメニューから「MiGrepでGrep...」を実行
Launcher

検索語やオプションを設定してMiGrep2を起動
Migrep2

MiGrep2が起動したままでもエクスプローラのコンテキストメニューから「MiGrepでGrep...」を実行すれば、そのまま次の検索が開始されます。

動作環境
Windows7/Windows10で動作確認しています。


既知の不具合
・検索実行後にファイルメニューの終了メニューがアクティブになりません。スピードボタンの終了で終了して下さい。
・xdoc2txtライブラリを使用してOfficeファイル(PowepointやExcelファイル)を一度に大量に検索するとファイル数1,600個くらいから検索速度が遅くなります。原因はこれから調査する予定です。尚、検索速度は遅くなりますが、ファイル数3,200個までは正常に終了することがわかっています。

MiGrep2 1.0(試作版)のダウンロード(2,981KB)

インストールファイルになっています。ダウンロードしたZIP書庫ファイルを解凍して出来上がったmigrep2-1.0.exeを実行して下さい。インストール時にシェル拡張プログラムも自動でインストールされます。
尚、アンインストールはコントロールパネルのプログラムのアンインストールから行うことが出来ますが、事前に管理者権限で起動したコマンドプロンプトでMiGrep2をインストールしたフォルダ内にあるUninstall.batを実行して下さい。エクスプローラからこのUninstall.batを実行した場合、見かけ上は正常にアンインストールが終了したように見えますが、実際にはアンインストールされません。

|

« MiGrep2その後(2) | トップページ | MiGrep2 ver1.03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MiGrep2 ver1.0(試作版)の公開:

« MiGrep2その後(2) | トップページ | MiGrep2 ver1.03 »