« Delphi言語でWindows7 64bit用シェル拡張プログラムを作成する(まとめ) | トップページ | MiBarcode Ver.7.0(ベータ版) »

2011.09.05

Delphi XE2

ESD版を購入してインストール。Embercadero Online Shopで$499。Delphi XEの時はUSのOnline Shopの方が為替換算で円よりお得だったので、今回も何の気なしに今回も同様にUS購入しましたが、日本のオンライン価格を見ると\39,900で$499の77円換算(\38,400)よりもお得でした(^^;
まぁ大した差じゃないしいいか・・・
#まだちょっと触った程度ですが、どうも実行ファイルのサイズがWin32よりもWin64の方が大きくなる模様

|

« Delphi言語でWindows7 64bit用シェル拡張プログラムを作成する(まとめ) | トップページ | MiBarcode Ver.7.0(ベータ版) »

コメント

こういうときには,現地の知人の住所を使うのですかね?
どうなさったのか知りたいです.

投稿: はむはむ | 2011.11.17 12:53

亀レスですいません。
ただいまUS在住ですので(^^;
#Kindle Fireを買って遊んでます。

投稿: M&I | 2011.12.12 01:46

UTF-8とShift-JIS文字コードの変換で検索していて、
Delphi Tipsにやって来ました。
このページで「Windows95ではWideCharToMultiByte APIが使用出来ない」と書いてあったため、念のためmsdnと、Windows95の時にリリースされていたC++Builder1に含まれていたWin32 API のリファレンスを調べてみたところ、
Win32sおよびWindows 95 以降で使えることが書いてありました。

投稿: | 2014.12.10 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22406/52650970

この記事へのトラックバック一覧です: Delphi XE2:

« Delphi言語でWindows7 64bit用シェル拡張プログラムを作成する(まとめ) | トップページ | MiBarcode Ver.7.0(ベータ版) »