« 2006年6月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.08.27

MiBarcode5.5.0.0

変更点

1.Code128のCodeSet-Cに対応。2byte数値データを処理できるようになりました。データ文字列途中でのCodeSet切り替えもきちんと処理できます。

2.バーコード黒線の描画をBoxfillに変更。メタファイル、拡張メタファイルでコピーしたものを拡大しても線が崩れることがなくなりました。

※Code128での初期コードセットは、スタートキャラクタにA/B/Cのいづれかを指定します。スタートキャラクタになにも指定しない場合には、コードセットAとなります。

※データ文字列途中でのコードセット切り替えにも対応します・・例)ABC<CODEC>000102<CODEB>123


「mibar55.lzh」をダウンロード

読み取りに問題がないことは、株式会社テクニカルさんのUSBBARScanにて確認しました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年11月 »