« 2005年12月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.03.02

WindowsXPの画像ビューワもどき

mivr

 名前をMIViewerにしようと思ったのですが、MIViewとかぶってしまうのでMIVrにしました(あくまでもMIにはこだわる(^^;)。

 これは何かと言いますと、パワーポイントその他のOfficeソフトで資料を作成する際に、画像の張り付けでファイルサイズが大きくならないように使用するためのツールです。
 従来は、画像表示ソフトやExcel等でコピーした画像(Excelの表等も含めて)をパワーポイント等に張り付ける際に、「形式を選択して張り付け」でJpeg等を選択して張り付けを行うために、画像表示ソフト側でのサイズ変更作業や、パワーポイント等側での張り付け処理が繁雑になりがちでした。
 このMIVrを使うことで、画像を表示してサイズを変更したり、最初からJpeg,PNG,GIFでコピーしてしまうことで、パワーポイント等へ一発で張り付け出来るようになります。
 またExcelの表や画像をコピー→MIVrに張り付け→サイズを変更してJpeg等でコピーしてパワーポイント等に張り付け、といった作業も出来ます。
 画像サイズを調整する場合の表示速度がちょっと重いのが難点ですが、資料作成作業が格段に便利になるかも・・・
#一応遅さをカバーするため、一旦画像を単純ストレッチで描画してから、スムーズストレッチして書き直すと言う姑息な手段を使用しています(^-^;

 機能はウィンドウ下のボタン分しかありませんので、すぐに理解できると思います(^^;
(ショートカットキーは、マウスの右クリックで表示されるポップアップメニューを見ればわかります)。またESCキーを押すと終了します。
 ということで、アーカイブはMIVr本体のみです。適当なフォルダを作成して解凍して下さい。また、ファイルの関連付け機能はありませんので、関連付けしたい場合には、エクスプローラで行って下さい(関連付けしたいファイルを選択して、コンテキストメニューから、プログラムで開く→プログラムの選択で表示されるダイアログで参照ボタンを押して、MIVir.exeを指定して下さい。そして、この種類のファイルを開くときは・・・にチェックを入れれば関連付けされます)。

「mivr.lzh」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年6月 »