« 掲示板が・・・ | トップページ | MiGrep Ver2.5.1.10 »

2005.12.22

MiGrep Ver2.5.1.9

 文字コードの自動判別方法を変更してみました。飛躍的に速度が向上したので、コード判定のオプションを廃止し、自動判定のみにしています。
 アルゴリズムですが、ファイルを全て走査して、8bit目が立っていればその時点で走査を終了、そこから256byteで文字コード判定としました。ファイルの走査部分は、(やりたくなかったのですが)速度をあげるためにインラインアセンブラで書きました。この変更でVer.2.8.1.8と比較すると、飛躍的に速度が向上しています。

 もうひとつ、xdoc2txt起動時に異なるドライブのファイルを検索できない不具合も修正しました。
#残念ながら、まだエクスプローラからのシェル拡張起動やコマンドライン起動は出来ません。MiGrepを直接起動して使用して下さい。

「mig2519.lzh」をダウンロード

 文字コード判定に副作用のバグがあるかもしれません。???な場合には打ち上げをお願いしますm(__)m

|

« 掲示板が・・・ | トップページ | MiGrep Ver2.5.1.10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MiGrep Ver2.5.1.9:

« 掲示板が・・・ | トップページ | MiGrep Ver2.5.1.10 »